2020 東京の旅 Part5

ホテルをチェックアウトし、荷物をコインロッカーへ預けます。

このまま番号を押してスマポのスイカアプリをかざせばロック解除になりました。
ほんと便利。


重たい搬入用の荷物を階段使って運ぶ機械です。
浦島太郎子は全てが感動。

夕方までたっぷり時間があります。

娘がどんなところで生活してるのか銀座から地下鉄で30分の娘の家へ。
女の子の部屋というより男の子の部屋?っていうくらい掃除できてないので
1時間少々お掃除タイム。
今時の男子の部屋の方がずっと綺麗かも。

部屋の乱れはメンタルの乱れに直結するよ〜からの
説教しないつもりでも説教しちゃう。
一生懸命頑張ってるんだもん部屋の片付けもおろそかになるよね〜と
優しく半説教💦

お茶の一杯ももてなしてもらえない娘の部屋を後にし
六本木へ。

 


洋食続きで胃腸もお疲れモードです。
和食以外見るのも嫌って感じです。
娘にミッドタウンの中にあるお茶漬け屋さんに案内してもらい鯛茶漬けをオーダー。
サイドについてる柴漬けで体が蘇る感覚です。

やっぱり私は日本人なのね。


蘇った途端にチョコレートケーキ。
やっぱ真っ黒いチョコケーキまだ食べてなかったので
最終ミッションをクリアです。これでやり残すことはなくなりました。

 

娘とのお別れの時間も刻々と近づいてきます。
なんとなく胸が締め付けられるような時間です。
チョコレートのお店でコーヒー飲みながら
おしゃべりしてたら泣き出す娘。

高校卒業後上京して3年が経ちます。
学校の入学式も
卒業式も
アパートの引っ越しも
就職活動も
一度も東京へ出向いてやらなかったけど
一人でたくましく、
自分の力で働いて
明るく
元気にやってる姿を見て
泣けました。

飛行機に乗ったらたったの1時間半で会えるのだけど
なんかどんどん遠くに行ってしまうような寂しさがありました。

 

小さいときは片時も離れない子で
ちょっと私の姿が見えないと泣いていたのに。
こんな都会でよくやってるなぁとしみじみ思いました。

 

頑張りすぎず、
都会の生活を思いっきり楽しんでほしいと思います。

 


来る時の飛行機はワクワクだけど
帰るときはすごくさみしい感じの乗り物に変わります。

 

北海道に無事着きました。
旅行の数日前に日航ジャンボ機墜落事故の動画をYouTubeで見てしまい
とても怖かったので無事に戻れて安堵です。

無事がとにかく一番大事。

 

安着祝い!
やっぱり家がいい!
北海道が最高!
ビール旨!
空気綺麗!

四泊五日の旅、みなさまお付き合いいただきまして
本当にありがとうございました。

コロナ禍でしたのでご批判も承知で
強行突破の旅行となりました。

『近寄るな!バイ菌!』って思われてしまうかもしれないので
コッソリ行って、コッソリ帰ってくるつもりでしたが
せっかくの旅、みんなを巻き込んで楽しんじゃいました。

 

帰った翌日から
『おかえり〜楽しそうなのFacebook見てるだけで本当に楽しかったよ〜』って
ご来店し、お言葉をくださるお客様に心から感謝の気持ちで一杯です。

 

私の生きる場所は知床斜里なんだとまたまた確信いたしました。

田舎でも誰かを喜ばせる存在であること。
自分が喜べば誰かも一緒になって喜んでくれる自分になれたこと。
美味しいものは最高の癒しであること。

サービス業なんて嫌で嫌でたまらなかったけど
最高の職業に就かせてもらえたと心から思えるように育ててくださった
この北海道の人々にこころから感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

 

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です