2020 東京の旅 Part2


ホテルからの景色です。
本当は東京の夏が大好きですが、
今回の旅行は11月から12月にしようと決めていました。
諸々の事情で。


ホテルの朝食。
サラダ、フルーツ、ヨーグルト、生搾りのオレンジジュース
フランス産エシレバター、パン、エッグヴェネディクト、フレンチトースト。



普通にバターだけ街で買うと一個¥432。が毎朝一個ついてきます。

シナモンと蜂蜜香るフレンチトースト

お腹もいっぱいになりましたので『ザ銀座』の街の土地勘習得のための散策へ。
晴海通り、中央通り、並木通り、レンガ通り、みゆき通り、、、、。
隅から隅まで歩いて日本の中心と言われる街の息吹を肌で感じます。
街の匂いもクンクンと嗅いできましたよ笑

いいだけ歩いたので銀座シックスへ。
喉がカラカラ。

銀座シックス3FにあるCafé Cova Milano(カフェ コヴァ ミラノ)さんへ。

真っ黒いダークな大人のチョコレートケーキを食べることを
今回の旅のミッションの一つに掲げておりました。

スタッフが皆イタリア人なので説明がイタリアなまりの日本語でしたため
うまく聞き取れず3層のチョコレートケーキをオーダーしてしまいました。
思っていたチョコレートケーキと違ったのが逆に成功でした。
いろんなホワイトチョコ、ミルクチョコ、ダークチョコ
三つのチョコが織りなすチョコレートケーキ。
味わいの複雑さに、奇想天外な味の甘いハーモニーと
ほろ苦いイタリア系のコーヒーとのマリアージュ。
さすが、甘いものが好きなヨーロッパイタリアのカフェ。
イタリアに行かなくても絶品を味わうことができました。

ちなみに
私はコーヒーとケーキのセット¥2200
お父さんポットのコーヒー¥1500
娘 MAROCCINO¥1000
合計¥4700
銀座シックスでのお茶代です。

疲れていましたが甘いもので復活です。
ディナーまでまだ時間がありますので
さらに疲れるように歩きます。
街を感じたいから。

ディナーの予約はルボーズさんへ。
食通の集まる銀座でひっそりとたたずむお店。
ボーズの由来は坊主だとか。
奥様はソムリエ。


換気もばっちし!


クレマンドロワールのロゼで乾杯。


サラダ

ジュレをかけて完成する鳥の巣というメニュー。

モン・サン・ミシェルのムール貝。

羊のグリル


お腹がいっぱいでデザートまでたどりつけませんでした。
ごちそうさまでした。おいしかったです。
シャフの笑顔最高でした。


ルボーズさんを後にクリスマスに飾られた銀座の街を歩きます。
北海道と違って外は暖かい。
私は汗ばむほどでした。

世界中から集まるエネルギーを
至る所で感じます。

つづく〜

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です