健康,  北海道の生活,  マダムの独り言

脱小麦生活7日目

ニトリのランチョンマット。クリスマスカラーかわいいです。朝ごはんはパンなしのハムエッグ。だから卵は2個。

こんにちは。madam悠華です。

以前、ゴールデンレトリバーを家で飼っていた時に
アレルギーの症状がひどくなり
血液検査をしたところ
犬の皮脂と
小麦粉と
その他、野に咲く草2種類が
数値に出ていました。

犬は家族だし、
こんなに可愛いし
外に出すのは、
死んで別れるのと同じくらい辛い事。
外飼なんて絶対無理‼︎
無理無理無理〜〜〜〜〜‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎

でも

どうにもこうにも
私の身体がもたない。
死にそう。
と言う日々が続きました。

悩んだ末に
「私は死んでるわけにはいかねぇぇぇ!
まだやることがあるし!』
と決断し
犬のゴールデンレトリバーのアンディは泣く泣く
家の外で飼う事にしました。

数ヶ月で
私の症状が改善したのですが
頭のいいアンディ君は
群れから追い出されたと思ったのか
なんとなく落ち込んだ様子で、、、、
犬もうつ病あるのか?と
思う感じでした。
それから外飼にして3年ほどで病気になってしまい
虹の橋を渡ってしまいました。
数ヶ月、泣きました。涙が枯れるほど。
辛いですね。ペットとの別れは。
父が亡くなった時より泣きました。

ペットを飼うことは
可愛いさと別れの辛さももれなくセットです。
本当に辛い。

アンディの皮脂で
本当に大変で
死にそうになった私でしたので
罪悪感で自分を責め
「ごめんねアンディ」と泣く日々も懐かしい思い出です。。。。

でも、もう自分の命を削ってまで
ペットは飼わないと誓いました。。。。

アンディのとの思い出はこちら

 

そして本題(前置き長くてごめんなさい)

小麦もそうで
365日3食、パン食がいい私でして、
それから、無視して
パン食べ続けているのですが
最近、どうもお腹の調子が良くないので
家族に小麦粉取らないようにしてみたらと言われ
ネットでググったところ
出ました出ました。こんな本が。

長生きしたけりゃ小麦食べるな

アマゾンのプライム会員さんなら
無料で読めます。

糖尿病
高血圧
慢性疲労
睡眠障害
更年期
アレルギー
認知症
ADHD(多動症,)
うつ病、、、、。

全ての体の不調は
体の炎症で
炎症の原因が小麦粉に含まれるグリアジン(グルテン)が
それらを引き起こしてしまうそうです。

Madam yuukaは本をガチ読みしましたよ!
本当、小麦は私の体に会わないことがよくわかりました。

只今、脱小麦生活7日目です。

醤油やつなぎの小さい小麦は無視して
まずは、大好きなパンや
お菓子、パスタ、うどん、などを食べないようにして
自分の体をトライアンドエラーで観察してます。

お腹の調子もいいし
肌も調子いいし
肩こりまで楽になって
きました。

なんかいつの間にか
親指の付け根の関節も
ワインの開け過ぎで笑
痛めていたのですが
関節まで調子いいです。

詳しくはこの本に書いてあるので
ご興味ある方は読んでみることを
おすすめします。

それではまた!チャオ!

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です