北海道の生活

斜里朱円周堤墓群 ストーンサークル

歴史好きの息子に連れられて。

終戦後まもない昭和23・24年に
発掘調査が行われ、縄文時代後期の墳墓群であることが明らかになった
縄文時代後期の遺跡。
墳墓からは人骨、土器や石器、両頭の石棒、
漆器残片や玉類などの副葬品が見つかっていて
知床博物館で常設展示。(北海道指定文化財)

基本こういったものにあまり興味がありませんでした。

明治以降本州からの移民やアイヌは
語られることはよくありますが
数千年前の縄文時代後期にまで遡り
ここの厳しい冬の自然の土地に
歴史があると思うと
壮大な古代ロマンに浸れます。

オホーツク文明や
続縄文文化という
道東に発達した文化の奥深さを感じれる場所です。

場所:斜里町朱円西
斜里バス朱円西区バス停から徒歩10分
ひっそりと佇んでいます。



この木は最近強風で倒れた
折れたてホヤホヤの白樺

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です