メルセデス,  北海道の生活

本格!クルマのボディ磨きにチャレンジ!

 

プロの車の磨き方をYouTubeで学びやってみることにしました。
本当は4月中に終わらせる予定でしたが
一か月ほど前からお休みの日に必ずお天気が悪く
伸び伸びでした。
今回のお休みは快晴に恵まれ
決行できました!

車は新しいうちに表面に磨きをかけ
ガラスコーティングをかけておくと
3年間は水洗いだけで簡単に汚れを落とせるそうです。

 

新車といえども表面には細かい傷や
凹凸があり
ボディの表面を綺麗に研磨し
滑らかにしてからガラスコーティングがポイントなのだそうです。
新しいからといって多少の汚れがあるのだそうです。
知りませんでした💦

 

 

工程はこんな感じの流れです。
シャンプー洗車→脱脂→タール除去→鉄粉除去→シャンプー洗車→
拭きあげ→マスキング→研磨・ポリッシャー磨き(荒い→中→仕上げ)→ガラスコーティング→拭きあげ

納車から既に少し時間がたってしまったので
水性、油性、付着物などの汚れが付いてしまっております。

水性の汚れはシャンプーで落とせますが
油性の汚れは水を弾くのでそれを
丁寧に落とします。
そしてもう虫が出てきているので
それらの付着物も落とします。

洗い上がったら水分は大敵なので隅々まで拭き上げます。

納車後、何度か高速洗車をかけてできた
ウォータースポットや細かな傷を拭きあげながらチェックします。

よくみると表面に傷があるものです。

それから、ポリッシャーが当たってはならないところを
保護する為にマスキングを行います。

これも慣れない作業のため結構な時間がかかりました。
だんだん作業に飽きて嫌になってくる頃です笑

 

マスキングが終わり
次に3種類のコンパウンドと
ポリッシャーを使い磨いていきます。

最初は荒めのコンパウンドからスタートし
中位、仕上げ用の順番です。

ポリッシャーかけた後を追うように
私がポリッシャーかけて出たカスを払いながら拭きあげていきます。

最後の仕上げのポリッシャーが終わる頃は
既に夕暮れ時。

やれやれですが、
これからガラスコーティング。
もう既に疲労はピークです。

化粧でいうところの下地の上に
ファンデーション塗るところです。
下地をしっかり作らないと
なんぼ良いファンデーションぬっても
ガサガサの顔に仕上がるとのこと。

日没間際までコーティングし
最終仕上げを車庫に移し無事?終えました。

仕上がりが明るいところでしっかり確認できないまま終了です。

翌日、疲れた体でピカピカになった車を
眺めると
少し気に入らないところもありましたが
他人に任せず自分で施工でき
愛車精神がビューンと高くなったり
フロントのナンバープレート周りなども
丁寧にコーティングでき
虫の付着対策もしっかりできるのでメリットも多いです。
(しつこいですが疲れます💦)

 

 

出来上がりの図

良い感じに輝きました。

 

今回、車磨き手伝いましたが
もうどうでもいいって感じ位の疲労です😭

車屋さんに磨きに出したら
10万から15万はかかるらしいですが
それでもプロに任せた方が
安いということが分かりました苦笑

仕事以外は何もしないも大変ですが
なんでもやりたがる
もっと大変だということがわかりました笑🥴

 

後数回チャレンジして
慣れてきたら
車磨き請け負い業も立ち上げて見たくなりました💪

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です