Butterfield Beaune 1er Cru Clos des Avaux 2019
ワイン,  フランス,  ブルゴーニュ

Butterfield Beaune 1er Cru Clos des Avaux 2019

Butterfield Beaune 1er Cru Clos des Avaux 2019

 

バターフィールド ボーヌ プルミエ・クリュ クロ・デ・ザヴォ―

カナダ・トロント出身の男が、
ブルゴーニュワインに新たな風を吹き込む。
世界が獲りあう希少生産者『バターフィールド』

ユニークなラベルの“B”は彼の想いである
“Beaune”、“Beautiful”、“Butterfield”の頭文字を表す。
ボーヌを愛し、その美しさを追求した造り手。
明るいキャラクターがそのまま詰まった、
飲むと元気が出るブルゴーニュ。

生産者のこだわり

トロント出身のデイヴィッド・バターフィールドのワインに対する情熱は、
ブルゴーニュの土地とワインをこよなく愛する両親から受け継いだものである。
16歳で初めてブルゴーニュを訪れた時、
「決して後ろを振り返るまい。偉大なワイン造りは自分の目標なのだ」と
決意したという。
後にデイヴィッドはフランスに渡り、
まずボーヌの醸造学校で醸造を学んだ後、
ドゥー・モンティーユ、
ドメーヌ・ド・シャソルネイ等で
更なる修行に励んだ。
そして、2004年にネゴシアン業を立ち上げ、
2005年に念願の自らの手によるワインをようやく世に送り出した。
彼の考えるワイン造りとは、テロワールの本質を得る事。
「テロワールのエネルギーがワインの中に入っている事が重要で、
そうでなければ意味がない」とまで言い切る。
そんな彼が初ヴィンテージでいきなり素晴らしいワインを造りあげた。
生産本数わずか2,400本。
彼の想いが詰まった、
これぞまさにムルソーと感じさせるアロマが口中に広がる、
舌触りの良いワインができ上がった。
ワイン生産者なども集うボーヌのレストランでは既に人気を博しており、
大半がボーヌ内で消費され、
翌年以降もボーヌ以外では見かける事が難しいワインとなってしまった。
彼の『ボーヌの美しさ』を追求する情熱が詰まったこのワインは、
今後も期待を裏切る事無く成長を続ける。

 

ワインレヴュー:フィラディスワインクラブ店長 五十嵐 祐介ソムリエのワイン解説

≪こんな香り・味わいのワインです≫:
しなやかで、優美。ブルゴーニュ・ピノに対して求めるものが「綺麗さ」だという人に、太鼓判を押した上でご提案したくなるとても上品な1本です。反して、パワフルさ・濃密さ・渋みなどの要素では決して高い数値を示しませんのでそこを求める方は避けるほうが無難ということですね。価格が価格ですので、ご自身のお好みをまずは見極めてから決めましょう。
早生のサクランボ、熟し過ぎていない苺、ザクロなど甘酸っぱさがおいしい果物のニュアンスが香りの第一印象、赤紫蘇の香りも少しあったかな・・・そしてそれが味わいの最後まで一貫して清廉に、ピュアに続いていくワインでした。
甘い旨味がじわじわっと染み出してくる味わいは、フルーツを口いっぱいに頬張ったときのあの感じ。そこに可憐な花の香りが加わり、華やかな余韻が残ります。飲み飽きず、疲れずにグラスを進めていけるブルゴーニュワイン、個人的には焼き鳥屋に持ち込みたいなあ、と思いました。焼きたてを塩と七味で、このワインは少し冷やし目で・・・絶対、止まらなくなりますね。

≪良い状態で楽しむには、いつ抜栓する?≫:
目安、飲む1時間くらい前までに開けて置ければ大丈夫。若いヴィンテージですがさほど早めに開けておく必要はありません。このワインは開けたての時点から酸が穏やかでバランス良く、フルーツの甘さも前に出ているので抜栓仕立てからゆっくり飲み進めても全く問題ないですよ。

≪このワインがもっとおいしくなる温度設定≫:
一旦は良く冷やしておいて、テーブルで好みの温度に調整するのが良いと思います。飲む人によって、一番おいしく思える温度帯が変わるワインじゃないかな…と感じたので。寒い時期は少し温度が上がってワイン全体に緩さ・とろみを感じるくらいになってから、暖かい時期は少し冷ためくらいがおいしいと思います。

≪おすすめのワイングラス形状・サイズ≫:
やはりおすすめは中サイズ以上の丸型ブルゴーニュ型グラスですね。滑るようななめらかさ、そしてたっぷりの甘みから感じるリッチ感、瑞々しい酸…それらを最良のバランスで満喫するには、丸型グラスでしっかりとスワリングをしてあげてください。

 

生産者:BUTTERFIELDバターフィールド

生産地:フランス ブルゴーニュ

葡萄品種:ピノ・ノワール

@9900

魅惑のワイン多数取り揃えております。
お気軽にご来店下さいませ。
営業時間外はインターホン押して下さいませ!

Wine Shop La Campanella

〒0994112北海道斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
https://lacampanella.net

 

 

 

 

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です