サンセール ルージュ  ル シャン ド ラルシュ
フランス,  ロワール

Sancerre Rouge Le Chant de l’Archer 2013

サンセール ルージュ  ル シャン ド ラルシュ

サンセール ルージュ  ル シャン ド ラルシュ

ダニエル ショタール

樽で長期間熟成させた飲み応えあるサンセールの赤

畑は丘の上部、南西向きの斜面にあります。土壌は粘土石灰質です。
畑の畝と畝の間には草を生やしています。
肥料はオーガニックのコンポストを使用、防カビ剤は使用しません。
葡萄は畑で厳しく選別しながら手摘みで収穫し、100%除梗します。

収量は40〜45hl/ha。アルコール発酵前に3日間、低温マセラシオンを行います。

アルコール発酵は18度から25度にコントロールしながらステンレスタンクで約2週間行います。
熟成は大きさの異なる樽(228Lのピエスおよび300-500L)で18ヶ月。収穫の翌年の8月にボトリングします。
濃いガーネット、熟した黒い果実とスパイスのアロマと共に樽の心地よい香りが広がります。
口当たりは丸みがあってやわらか、熟したイチゴやカシス、
ブランデー漬けのチェリーの風味にシナモンやペッパーなどスパイスの要素が混ざっています。
しなやかなタンニンが余韻まで続きます。

 

常に何か挑戦し続ける息子シモンの姿勢が、ショタールのワイン造りを象徴しています。

「所有する畑は全てサンセールA.O.C.内」  ソーヴィニヨン ブラン12.65haピノ ノワールが3.85haです。
標高200~350mの丘陵地帯に位置し、全部で13の区画に分かれています。
土壌は全体の70%がキンメリジャンの粘土石灰質、30%がカイヨット(白亜)です。
葡萄の平均樹齢は20年、最も古い葡萄は樹齢40年です。古い樹はシモンの祖父母の代から育てられています。
この古い樹の畑からはクオリティの高いワインができます。植密度は8,000本/ha。
畑の肥料には、動物の糞や葡萄の枝などオーガニックなものを使用しています。
葡萄の仕立てはギヨー、1本の枝に6芽を残して剪定します。夏には夏季の剪定とグリーンハーベストを行い、
最終的には1本の木に10房になるようにします。
「後継者シモン」  トゥールーズでワイン醸造を学び、その後フランス各地で実習。
ニュージーランドでの勉強は、
サンセールの存在意義を理解する上で、また他の生産者との違いを出す上でも、重要な経験となりました。
現在も年に4~5回は国内を回り、それぞれの造り方を勉強しています。
シモンは、ボディの集約感、アロマの抽出に、葡萄の完熟状態が重要と考えています。

<評価>

ヒュー ジョンソン「ポケット ワイン ブック2019」でサンセールの最良生産者。
「ベタンヌ&ドゥソーヴ2015」で3ッ星の評価、品質が向上した生産者、高い品質レベルを保ち、お値打ちであると紹介。

@5800

ワインのチラ見気軽にご来店下さいませ!

営業時間外はインターホン押して下されば
ご来店可能でごさいます!
お待ちしております。

斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
Wine Shop La Campanella

https://lacampanella.net

 

 

 

 

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です