ケンタッキー風biscuit
スウィーツ

マジ簡単! ケンタッキー 風 ビスケット レシピ

KFC風ビスケット

外出自粛で小麦粉の消費がすごいらしいです。
折角作るのですから簡単レシピで美味しいの作っちゃいましょう。

材料

薄力粉125g
強力粉125g

塩一つまみ
砂糖大さじ1.5
ベーキングパウダー大さじ1

バター70g(直前まで冷やしておきます)

卵1個

ヨーグルト100g

牛乳適量(ツヤだし用)

作り方
1:粉類を合わせてふるいます。

2:ふるった粉の中に塩・砂糖・ベーキングパウダーを合わせまんべんなく混ぜ合わせる。

3:バターを適当な大きさに切る

4:フードプロセッサーに粉類、バターの順に入れ
ガーガーガーと三回から四回くらいフードプロセッサーを回します。
粉の中に米粒位にバターがなっているのくらいがベスト。
回し過ぎないように注意してくさい。

5:溶き卵とヨーグルトを混ぜ合わせておきます。

6:粉を大きめのボールに移し、合わせておいたヨーグルトとバターを入れます。

7:練らないようにさっくりと混ぜ、生地がだいたいまとまってきたら
ドレッジのようなもので2~3回切っては重ねます。
こねないように注意しながらまとめます。
生地の中にバターの粒粒が見えるとベスト。

8:まとまった生地をラップして冷蔵庫で1時間くらい休ませます。

9:うち粉をして生地を2センチの厚さに伸ばします。
セルクルリングなどで丸く抜いたり、
セルクルが無い場合場そのまま適当に切ります。
ツヤだしに牛乳を表面に薄く塗ります。

10:オーブンを210度くらいに温めておき
オーブン投入と共に180度に下げ15分くらい焼きます。
ご自宅のオーブンの熱周りの環境にもよりますので
時々様子を見ながら調節してみてください。

焼き過ぎるとしっとり感が無くなります。
表面を焦がさず中がしっとり焼ける温度や時間を目指しましょう。

焼き上がりに合わせてコーヒーを落とし、ハニーをかけてお召し上がれ。

余ったビスケットはラップしておき、食べる時にレンジで20秒から30秒チンすると
しっとりした感じになって楽しめます。

アドバイス
お腹の調子を整えるオリゴ糖で作るのもおすすめです。
斜里産きたほなみは良い小麦ですがお菓子類には水分量が多く、
粉の香りを強く主張するので、
スーパーで売っているフラワーの方がフワッと軽く、
小麦の香りも穏やかに仕上がりますのでおすすめします。

どうぞ楽しんでみてくださいね。

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です