Bourgogne Cotes Chalonnaise V.V.
フランス,  ブルゴーニュ

Bourgogne Cotes Chalonnaise V.V.2012

Bourgogne Cotes Chalonnaise V.V.

Bourgogne Cotes Chalonnaise V.V.

ブルゴーニュ コート シャロネーズ ヴィエイユ ヴィーニュ

生産者のセラーで熟成させた飲み頃ブルゴーニュ

コート シャロネーズの、サン デゼール村のモン ダヴリルの斜面からのワインです。畑は、粘土石灰岩土壌で、南向きです。収穫は手摘みと機械摘みの両方で行います。伝統的な方法で発酵、12日間温度管理の下醸しを行います。発酵後、20%がオーク樽(うち20%新樽、20%1年樽)で熟成させます。あざやかなルビー色、熟した果実のエレガントなブーケ、顕著な黒すぐりの香り、口の中でまろやかさとこくが発展します。
バランスがとれていて、切れ味の長いワインです。

生産地:フランス コート シャロネーズ

葡萄品種:ピノ・ノワール

Domaine Michel Goubard et Fils


Domaine Michel Goubard et Fils

コート シャロネーズを代表する生産者/モン ダヴリルの斜面からのワイン

「コート シャロネーズA.O.C.の立役者」 
ミシェルは、1981年 サン ゼサール村長となり、
また1990年にコート シャロネーズがA.O.C.に認可されるために尽力しました。

「日本のために、飲み頃に近づいたワインを出荷」
いつもにこやかなミシェル グバールが他のブルゴーニの生産者と大いに異なるところは、納得のいかないヴィンテージは全量をネゴシアンに売ってしまうことです。また、彼は自分のワインを少しでも飲み頃に近づいてから飲んでほしい、と考えており、他の誰よりも長く私どもの在庫を保管してくれます。

「ワイン造りは、父から息子へ」
ミシェルからピエール-フランソワとヴァンサンへ引き継がれました。長男のピエール-フランソワがセラーを、次男のヴァンサンが畑仕事を分担しています。畑は32haで、コート シャロネーズ モン ダヴリルの他にジヴリ(ヴィラージュとプルミエ クリュ)に所有しています。葡萄品種は、ピノ ノワールとシャルドネ、少しのアリゴテです。

「ロバート パーカーも太鼓判」  
ミシェル グバールは、すでにコートシャロネーズを代表する生産者として有名ですが、中でもロバート パーカー Jr.は「秀作年ではコート ドールの村名ワインに勝るとも劣らない」と高く評価しています。

<評価>
ミシェル グバールの素敵なブルゴーニュ・ルージュ=モン・タヴリルは、多くの人々の心をひきつけてきた。1985年や1988年などの秀作年では、コート・ドールの村名ワインに勝るとも劣らない。このおいしさは、土味とベリー系の味とでもいうもの。  ロバート パーカー Jr.「ブルゴーニュ」より

 

@3200

ワインのチラ見気軽にご来店下さいませ!

営業時間外はインターホン押して下されば
ご来店可能でごさいます!
お待ちしております。

斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
Wine Shop La Campanella

https://lacampanella.net

 

 

 

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です