Chambolle Musigny 1er Cru Baudes 
ワイン,  フランス,  ブルゴーニュ

Chambolle Musigny 1er Cru Baudes 2018

Chambolle Musigny 1er Cru Baudes

シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ ボード

【色】鮮やかで輝きのある赤

【香り】スミレやブラック・チェリー、
腐葉土など複雑で多様な香りのほか、
熟成するとトリュフや猟獣肉の香りも。

【味わい】高貴で上品なタンニンもきちんとあり、
清涼感をもたらす酸味と甘美なビロードのような舌触りがハーモニーを奏でています。
果物の核や砂糖煮などのアロマティックな余韻が長く続きます。

飲み頃温度:16~18℃

生産地:フランス ブルゴーニュ  コート・ド・ニュイ地区/シャンボール・ミュジニー ボード

土壌:ピノ・ノワールに向いた第2紀の複雑な石灰岩の母岩

葡萄品種:ピノ・ノワール

 

生産者情報:Maison Joseph Drouhinメゾン・ジョゼフ・ドルーアン

「偉大なるブルゴーニュのテロワールを表現したエレガントな味わい」

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは
1880年に古代ローマ要塞の壁の内側に位置する、
ブルゴーニュワインの中心地ボーヌに創立されたワイナリーです。
140年以上もの間、家族経営にこだわり、
頑なに創業当時から受け継がれるテロワールへの信念を守り、
「エレガンスとバランス」を追求し続けています。

1976年より除草剤などの化学薬品は一切使用せず、
1988年からはエステートマネージャーのフィリップ・ドルーアンにより有機農法に、
また1997年から10年をかけ、
全自社畑をビオディナミ農法に転換しています。
このことは環境にやさしいだけでなく、
何より同社のポリシーである
純粋なテロワールの表現のためには最良の方法です。
テロワールへの敬意、
ぶどうの樹に対する愛着、
そして彼らの経験と絶え間ない研究開発により、
ぶどう本来の力量を発揮したワインが造られます。

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは
ワインオークションでも有名な慈善病院オスピス・ド・ボーヌに
自社のぶどう畑を寄贈していることでも知られており、
偉大かつ洗練されたドルーアンのワインは、
世界の超一流店での活躍をはじめ、
世界中の愛好家から絶賛される、
ブルゴーニュの誇りです。

@23100

魅惑のワイン多数取り揃えております。
お気軽にご来店下さいませ。
営業時間外はインターホン押して下さいませ!

Wine Shop La Campanella

〒0994112北海道斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
https://lacampanella.net

 

 

 

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

 

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です