Chateau d'Armailhac 2017
ワイン,  フランス,  ボルドー

Chateau d’Armailhac 2017

Chateau d'Armailhac2017

Chateau d’Armailhac
シャトー・ダルマイヤック 2017年

生産者:バロン・フィリップ家

生産地:フランス ボルドー ポイヤック

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニョン53%、
メルロー34%、
カベルネ・フラン11%、
プティ・ヴェルド2%

酒の神「バッカス」のラベルが印象的な
バロン・フィリップ家のメドック格付けワイン
一級シャトー、ムートン・ロートシルトの魅力的な弟分!

シャトー・ダルマイヤックは、
シャトー・ムートン・ロートシルトや
シャトー・クレール・ミロンとともに
故フィリップ・ロートシルト男爵が
ポイヤックに所有していた3つのシャトーの内のひとつです。

そこからムートン・ロートシルトを長兄に、
クレール・ミロンを次兄に、
ダルマイヤックを末弟に例えられることがあります。

 

実際にダルマイヤックの醸造は、
ムートン・ロートシルトや
クレール・ミロンと同じ醸造チームが行っていることからも、
その関連性の深さがおわかりいただけるでしょう。

シャトーの名称が何度も変わっているややこしさが
このシャトーの特徴でです。

男爵がこのシャトーを手に入れた1933年当時は
ムートン・ダルマイヤックと呼ばれていましたが、
1956年にムートン=バロン=フィリップと改称されました。
1975年にはこの翌年に他界した男爵夫人のために
ムートン=バロンヌ=フィリップと改められましたが、
1989年のヴィンテージからは再び
ダルマイヤックという名称に戻っています。

近年は高いレベルで品質が安定しており、
その名声をさらに高めており、
ロバート・パーカー氏もこのようなコメントを残しています。

「このシャトーは近年大幅によくなり、
昔より良好な凝縮感や濃厚さが見られるようになった。
1989年までは一般的に健全だが
興奮させられるようなものではなかったのだが、
1995年以降は一貫して優良から秀逸となっているのだ。
安定した仲間であるムートン・ロートシルトと
クレール・ミロンの陰になっているおかげでいまだに
リーズナブルな価格で手に入れることができる。」

フランスの有名なガイドブック“ゴーミヨ”でも
20点満点中19点という驚異的な高評価を獲得!
これは同じヴィンテージのムートン・ロートシルトと同じ評価なのです。

価格の差が10倍くらいあることを考えると
絶対にお買い得なアイテムだと思いませんか?

@8800

魅惑のワイン多数取り揃えております。
お気軽にご来店下さいませ。
営業時間外はインターホン押して下さいませ!

Wine Shop La Campanella
〒0994112北海道斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
https://lacampanella.net

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です