Châteauneuf-du-Pape 2018
ワイン,  フランス,  コート・デュ・ローヌ

Châteauneuf-du-Pape 2018

Châteauneuf-du-Pape 2018

シャトーヌフ デュ パプ

 

様々な区画からの葡萄を使用し
同じ品種にも多様な表情がもたらされたヌフ デュ パプ
サボンのワインに共通しているスタイルは、
力強さとフレッシュさの素晴らしいバランスに根差している。
シャトーヌフの芳醇さやコク(しばしば重さと混同される)は、
生き生きとした活力とそのエレガンスが抜きん出るアロマにより
大変バランスの良い状態となっている。

若いうちは、彼らのワインは少し縮こまって感じるかもしれないが、
熟成を経ることで大変素晴らしく花咲いてくれる。
熟成で彼らのワインがへこたれてしまうということはまずないだろう。
これらはそれぞれの品種と特徴を備えた区画の多様性のおかげで、
それぞれがパズルのピースのようになり、
ワインのカンテサンス(真髄)を引き出す。
これに加え、受け継がれたクロのDNAを持つ、
現在の若きチームの手腕によるものも大きい。
抜栓が早すぎるとその偉大さをかすることしかできない。
今すぐ抜栓したい衝動に耐え、
素晴らしい複雑味が出てくるまで待たなければならない。

’16VTは、「本当に今までにない年。
顧客から問い合わせが止まりません。
蔵元でもリリースを中断中です」と
2019年に訪問した際、セリーヌは話していました。
「ラ ルヴュ ド ヴァン ド フランス 651」96.5点
「ヴィノス 2019.11」90-93点
「ワインアドヴォケイト 2020.09 WEEK4」91点
「ル ギド デ メイユール ヴァン ド フランス 2021」92点

 

生産者: クロ デュ モン オリヴェ:Clos du Mont Olivet

「シャトーヌフの本当の魅力は、
熟成を経て現れる複雑さにある / すぐに楽しめるアイテムも」
「クラシックな長熟スタイルを守る」・・フレッシュで軽く、
熟成を待たずに飲むスタイルのシャトーヌフ デュ パプが多い中、
とてもクラシックな、
力強くスパイシーで長期の熟成に
耐えるスタイルのワインを造り続けています。
シャトーヌフの魅力は複雑さにあり、
熟成させることで現われてくると考えています。
「ラ ルヴュ デュ ヴァン ド フランス2019.12」の5頁に渡る特集では、
13アイテムの垂直試飲が掲載、
’57VT、’61VTにそれぞれ19.5点、
19点の高得点が付けられ、
それを証明しています。
「様々な土壌、多種の葡萄品種」・・畑は細分化されていて、
あらゆるタイプの土壌にわたり、
日当たりやミクロクリマも様々です。
シャトーヌフ デュ パプに認められた13品種を全て植え、
複雑な集約感を出すために多種のブレンドを心がけています。
土壌の掘り返しは、
何年にも渡って繰り返しおこなってきたため、
葡萄は深く地中に根をはり、
水不足の危険性は低くなっています。

「レ メイユール ヴァン ド フランス2021」で三つ星生産者(最高評価)。
ヒュー ジョンソン「ポケット ワイン ブック2021」のシャトーヌフ デュ パプの項でトップ生産者として掲載。

「ル ギド アシェット デ ヴァン」、「ワインスペクテーター」等で常に高い評価。
ロバート パーカー Jr.「ワールド グレイテスト ワイン エステイト」に掲載。

 

生産地:コート・デュ・ローヌ

葡萄品種:
グルナッシュ ノワール80%、
シラー10%、
ムールヴェードル6%、
サンソー、
クノワーズ、
ヴァカレーゼ、
ミュスカルダン、
テレ ノワール、
ピクプール ノワール4%

@7200

魅惑のワイン多数取り揃えております。
お気軽にご来店下さいませ。
営業時間外はインターホン押して下さいませ!

Wine Shop La Campanella

〒0994112北海道斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
https://lacampanella.net

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

 

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です