Châteauneuf-du-Pape Habemus Papam2016
ワイン,  フランス,  コート・デュ・ローヌ

Châteauneuf-du-Pape Habemus Papam2016

Châteauneuf-du-Pape Habemus Papam2016

シャトーヌフ デュ パプ ハベムス パパム

イヴ グラの長年の夢を実現させたシャトーヌフ デュ パプです
イヴ グラが長年の夢だった
シャトーヌフ デュ パプに畑を購入し造ったワインで、
’
10VTがファーストVTです。
グラは、シャトーヌフ デュ パプは南ローヌの中で、
これからの時代に求められる最高のスタイルのワイン(ローヌのピノ ノワール)が
造れるアペラシオンと考え、強く魅惑されています。
ジゴンダスとは全く違う味わい、
筋肉質でないフィネスがあります。
畑は、クロ ウエスト(砂、砂岩)、
サント ヴィエルジュ(砂、砂岩)、
フォン デュ パプ(赤粘土)、
プラデル(赤粘土)、
ピエ ド ボー(ガレ ルレ・大きな丸い石)にあります。
砂質土壌の区画があるため、
フィネスがより特徴的となります。
フォン デユ パプの区画で育つシラーの葡萄は実が小さく、
アロマが豊かなのが特徴です。
厳しく選別しながら収穫します。
除梗はしません。
軽くピジャージュしながら、醸しをします。
発酵後、18ヶ月フードルで熟成させます。
ハベムス パパムとは、ラテン語で、
新しいローマ法王が誕生した時に発せられる決まり文句、
『我ら、法王を得たり』です。
ラベルは、ローマ法王の畑を作り、
新しい城を建てたヨハネ22世です。

「ワイン アドヴォケイト 2019.9.1」で95-97点、
「ギド デ ヴァン ベタンヌ&ドゥソーヴ2019」で14.5点

 

生産者:Domaine Santa Ducドメーヌ サンタ デュック

「世界中の評論家や愛好家を驚かせるジゴンダスのチャンピオン / 変化をやめない生産者」

「バンジャマンの参加とビオディナミ認証」・・’17VTから、
息子のバンジャマンが主体となって、ワイン造りを開始しました。
彼は、ディジョン大学で醸造学の学士を取得。
ロマネ コンティ、ベガ シシリア等で研修を行いました。
さらに世界のワイナリーで2年間研修。
2016年には山梨のワイナリーを訪問しました。
また、ビオディナミの認証「デメーター」を取得しました。

「バリックからフードル、さらにアンフォラへ」・・
温暖化により葡萄が完熟することから、
新樽、バリックは必要ないと考え、
オーストリアのストッキンジャー社のフードル(36hL)を
熟成に使用するようになりました。
また、一部のワインに、
トスカーナ製のテラコッタのアンフォラを使用しています。
それらによって、ワインが樽の影響を受けず、
求めるナチュラルな味わいのスタイルと合致します。

「新しいセラー完成」・・
振動により実を外す最新式除梗機、
グラヴィティフローシステム、
果帽が空気に触れる面積が少ない円錐台型ステンレスタンク、
ブルゴーニュでも使用されている柔らかくピジャージュを行う器具など、
最新式の設備を備えています。
また地下セラーは、
フードルの熟成庫となっています。

「サンタ デュックという名前」・・
ドメーヌ周辺に生息する「グラン デュック Grand Duc」という珍しい野生の鳥
(ミミズク)に由来します。

生産地:フランス コート・デュ・ローヌ

葡萄品種:グルナッシュ ノワール80%、シラー15%、ムールヴェードル5%

@9000

魅惑のワイン多数取り揃えております。
お気軽にご来店下さいませ。
営業時間外はインターホン押して下さいませ!

Wine Shop La Campanella

〒0994112北海道斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
https://lacampanella.net

 

 

 

 

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

 

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です