Corton Charlemagne Grand Cru Quintessence  Vincent Girardin
フランス,  ワイン,  ブルゴーニュ

Corton Charlemagne Grand Cru Quintessence  Vincent Girardin

Corton Charlemagne Grand Cru Quintessence  Vincent Girardin

コルトン・シャルルマーニュ グラン・クリュ カンテサンス ヴァンサン・ジラルダン
唯一無二の至極のコルトン・シャルルマーニュが稀少銘酒が限定入荷!

コルトンとは
コートドボーヌ地区の北端にあり
ラドワ、アロース、ペルナンの3つの村にまたがるグランクリュの丘の名前です。

カンテサンスは通常のコルトン・シャルルマーニュのワンランク上の特別キュヴェ。
カンテサンス「真髄」の名を冠した大変レアな 
【コルトン・シャルルマーニュの真髄】という名のキュヴェ。

僅か0.3haの最上区画の自社畑の樹齢70年以上の古樹のみで
150ケースしか造られないとか。
表面の土壌は粘土と石灰質、深度0.50mより下は粘土質になっています。
1ヘクタールあたり10,000本の密植、除草剤や人工肥料は一切用いません。

1本の樹には4房だけ残す少量です。
マロラクティック醗酵は樽の中で行なわれ、澱と共に20日間。
その後フレンチオーク新樽30%で20ヶ月間熟成。
パワフルなミネラルと果実味で、
完熟した洋ナシ、
砂糖漬けの柑橘系の芳醇なアロマに、
ハチミツ、
セイヨウカズラ、
スパイスのニュアンス。
口に含むと美しい酸と共に果実の旨味が溢れ出し、
清涼感のあるミネラルが心地よく感じられます。
長い余韻には香ばしいヘーゼルナッツやアーモンドの風味が。
幾重にも織りなす厚み
スケールの大きな余韻は非常にゴージャスで、
世界最高峰白ワインに喜びは隠しきれません!

生産者:ヴァンサン ジラルダン VINCENT GIRARDIN.

生産地:フランス ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ

葡萄品種:シャルドネ

@42000+tax

魅惑のワイン多数取り揃えております!お気軽にご来店下さいませ!
営業時間外はインターホン押して下さいませ!

Wine Shop La Campanella
〒0994112北海道斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
https://lacampanella.net

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

 

 

 

ジラルダンを四つ星生産者に評価したベタンヌ+ドゥソーヴ2020とは?

『フランスのソムリエが見ている評価本。全て仏語。フランスワインのみ掲載。』
元クラスマンにいたヨーロッパを代表するトップ・テイスターが立ち上げた専門誌。
生産者を6段階で評価し、最高は5ツ星。
ワインは20点方式で採点されます。
元々いたクラスマン(現在のル・メイユール・デュ・ヴァン・ド・フランス)の
評価を引き継いでいる部分が多く、
ル・メイユール・デュ・ヴァンと同じような評価の生産者が多く見受けられますが、
現在のメイユール・デュ・ヴァンに比べて新規生産者や
知名度の低い生産者にも星が与えられる等、
よりジャーナリズムに則った評価が下されています。


『ブルゴーニュ・マニアが知らない驚愕の事実』

現在のヴァンサン ジラルダンの評価:
安定した人気を博す
ルフレーヴ
ソゼ、
ラモネなどの
トップドメーヌと並ぶほどの評価を獲得しております。

先ずは以下の生産者をご確認下さいませ。
そうそうたるメンバーであるかと思います。
Domaine Leflaive
Etienne Sauzet
Domaine Roulot
Domaine Albert Grivault
Domaine Robert Groffier Pere et Fils
Domaine Dujac
Domaine Meo Camuzet
Domaine Thibault Liger Belair
Domaine Comte Georges de Vogue
Domaine David Duband et Francois Feuillet

これは「ベタンヌ+ドゥソーヴ2020」の中で 4つ星生産者として
評価をされている生産者であります。
このメンバーと2019年に肩を並べ、
4つ星に昇格したのがヴァンサン ジラルダンであります。
これは「エリック ジェルマン率いる新生ヴァンサン ジラルダン」の功績が全てであります。
(エリックがドメーヌに参加したのは2002年。前オーナーのヴァンサンが退いたのが2012年)

 

ヴァンサン ジラルダンの現在のスタイル

ヴァンサン時代の濃厚・リッチなスタイルは過去のものです。
エリックは参加直後から試行錯誤を繰り返し、
2007年頃に現在のスタイルを完成させました。
それが、現在世界中のワインガイドで評価されている
「ピュアでエレガント」なスタイルです。
このスタイル変更こそがエリック参入後の変革であり、
ドメーヌとしての軸となっており、高い評価を得るきっかけとなっています。
上記「ベタンヌ+ドゥソーヴ」以外にも、
「ワイン&スピリッツ」の
「TOP 100 WINERIES OF 2019」に選出されるなど、
ヴ
ァンサン引退後の”エリック率いる新生ヴァンサン ジラルダン”は、
これまでとは異なる新たなステージに立ったと言えるのではないでしょうか。

 

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です