コート デュ ローヌ ルージュ エスト ウエスト
フランス,  ワイン,  コート・デュ・ローヌ

Cotes du Rhone Rouge Est-Ouest

コート デュ ローヌ ルージュ エスト ウエスト

コート デュ ローヌ ルージュ エスト ウエスト
完熟した葡萄を厳しく収量制限
濃厚な果実味とフルーティな酸味

キュヴェ名は「東と西」を意味し、ローヌ川の東側のトラヴァイヤン(オランジュ辺り)と
西側のヴォークリューズ(リラック辺り)の葡萄を使っていることから名付けました。
東側が主にシラー、サンソー、西側が主にグルナッシュです。
フレッシュさが大切なワインなのでサンソーをブレンドしています。
東側の畑の丸い小石と粘土土壌は力と硬さを、
西側の畑の粘土石灰岩質の下層土が優雅さと繊細さをもたらします。
樹齢40年以上のヴィエイユ ヴィーニュと呼べる高い樹齢の畑であること、
さらに葡萄をしっかり完熟させ、収穫量を抑えているために、
肉厚でボリュームはあっても、しなやかなワインとなっています。
またフィリップ カンビも加わって、タンニンを柔らかくするテクニックとして、
ミクロ ビラージュではなく、セラミック製の酸素供給装置を、
発酵中のタンクの中で使用しています(他の人は、これを熟成の際に使っています)。
また、オイリーさを手に入れるため、
質の良い澱に触れさせるようにしています。
大部分を手摘みしています。
収穫量は、35hL/haです。
100%除梗し、軽く破砕します。
発酵は約28度に管理しながらコンクリートタンクで行い、
醸しは20~30日間行います。
デレスタージュとピジャージュを発酵の間毎日行います。
マロラクティック発酵はコンクリートタンク、熟成もコンクリートタンクで10ヶ月行います。
ケイ藻土でろ過し、清澄せずに瓶詰めします。
甘さを感じる口当たり。
ややジャムを感じさせる果実味とフルーティな酸味。
タンニンも程よく、バランスがとれています。
「非常にバランスがよく、こなれている。ビストロ向きのワイン!」とアンドレは話していました。

生産者:アンドレ ブルネル Andre Brunel

生産地:フランス コート・デュ・ローヌ

葡萄品種:グルナッシュ70%、サンソー20%、シラー10%

@1650

魅惑のワイン多数取り揃えております!お気軽にご来店下さいませ!
営業時間外はインターホン押して下さいませ!

Wine Shop La Campanella

〒0994112北海道斜里郡斜里町港町1-13

0152-23-7777

https://lacampanella.net

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です