MAZIS CHAMBERTIN 2006 LOUIS JADOT
ワイン,  フランス,  ブルゴーニュ

MAZIS CHAMBERTIN 2006LOUIS JADOT

MAZIS CHAMBERTIN 2006 LOUIS JADOT

マジ・シャンベルタン ルイ・ジャド 2006年
【コメント】

小さな赤いベリー系や、
サクランボなどの果実のニュアンスと、
スパイス、
ハーブを感じる。 
味わいは、ミネラル感は印象的であり、
黒い果実とクランベリーなどからの、
酸味と豊かなオークが残ります。
タンニンは、
長い余韻でもしっかりと残る強さがあります。 

総じて、かなり強いスタイルで、
開くのにも時間がかかるため、
ゆっくりと時間をかけて楽しむのがいいと思われる。 

【生産者】

LOUIS JADOTルイ・ジャド

1859年ルイ・ジャド社は、
ブドウ栽培家として地位を確立していた
ジャド家のルイ・アンリ・ドゥニ・ジャドによって創設されました。
1794年からジャド家が所有する区画に加え、
長い歴史の中で徐々にブルゴーニュの銘醸格付け畑を次々に取得し、
現在約210haの自社畑を所有するブルゴーニュ有数の大ドメーヌです。

また、一方で優れた品質のワインを提供する
ネゴシアンとして高い評価を受けています。
規模の大きなドメーヌ、
ネゴシアンであるにも関わらず、
そのワイン造りは堅実で品質が高い事で世界的に有名です。 

ワイン業界で最も有名な評論家「ロバート・パーカー氏」の著、
「ワインバイヤーズガイド」では、
DRCやドメーヌルロワなど超名門ドメーヌと並び、
五つ星の最高評価にランク付けされています。

ルイ・ジャド社のワイン造りの目的は、
自らが誇りとするブルゴーニュの真のテロワールを、
それぞれのワインを通じて表現することであり、
長い将来にわたってそのテロワールが維持されていくことです。
そのために、約20年以上前から化学肥料や農薬の使用を排除し、
伝統的な手法を採用してきました。
数年程前からは、ボーヌ周辺など一部の畑でビオディナミ農法を実践しています。
醸造は天然酵母を使用し、じっくりと時間をかけて行います。

酒神バッカスを施した
ルイ・ジャドのラベルで販売されるワインは、
すべてブルゴーニュ地方のA.O.C.格付けのワインで、
すべてのワインに、同じデザインのラベルが用いられています。

これは、ルイ・ジャド社が創設当初から、
グラン・クリュからシンプルなA.O.C.ブルゴーニュに至るまで、
すべてのアぺラシオンに対して同等の価値を置き、
同等の熱意を持ってワイン造りを行っていることを示しています。

縁取りが施されたバッカスの顔と、
淡いイエローのラベルは、
常に変わらず、一目でルイ・ジャド社のワインであることが分かります。

【生産地】

「ナポレオンが愛したワイン」として知られる
「シャンベルタン」を擁するジュヴレ・シャンベルタン村。ここには、
標高260m~320メートルの南東向きの日当たりの良い斜面に、
9つのグラン・クリュがあります。
その特級畑のうち一つがマジ・シャンベルタンです。

グラン・クリュが並ぶ丘の最北端に位置する0.53haのグランクリュ

西暦640年からの歴史を持つ最も有名な畑
「シャンベルタン・クロ・ベーズ」の東隣りに位置する
素晴らしいテロワール。
渓谷からの北風を受けやすい位置にあり、
ガッシリとした骨格のボディと、

野性的な風味の特徴を持つワインが生まれると言われています。

飲み頃までは忍耐を要する長期熟成型のワイン。

堅牢な骨格と力強い男性的な味わいが
非常にジュヴレシャンベルタンらしく、人気が高い。

葡萄品種:ピノ・ノワール

生産地:フランス ブルゴーニュ マジ・シャンベルタン

@43000

魅惑のワイン多数取り揃えております。

お気軽にご来店下さいませ。

営業時間外はインターホン押して下さいませ!

Wine Shop La Campanella

〒0994112北海道斜里郡斜里町港町1-13

0152-23-7777

https://lacampanella.net

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

大変貴重なワインですので数に限りがございます。
お声かけいただきました順でご対応させていただきます!

 

8630_r_02.gif

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です