CLOS DE LA ROCHE GRAND CRU 2014
ワイン,  フランス,  ブルゴーニュ

CLOS DE LA ROCHE GRAND CRU 2014

CLOS DE LA ROCHE GRAND CRU 2014

クロ・ド・ラ・ロッシュ・グラン・クリュ
【造り】

100%除梗し、冷やした状態で5日間タンクに漬け込みます。 アルコール発酵を始める為に一日2回「粕帽」を破ってもろみ循環し、効果的な抽出を行います。 少しローストした新樽を100%使用し、18ヶ月熟成させます。 瓶詰する前に一回澱引きし、濾過と清澄作業は行いません。 ビオディナミカレンダーに基づいたルールで熟成させます。

【畑の特徴】

モレ・サン・ドニの北にある有名な特級畑。
ロッシュ(岩)の名の通り、土壌は茶色い石灰岩土壌で、 ミネラルに溢れ香り高く、凝縮度も高くなる土壌です。 高い長期熟成能力も持ちます。

【コメント】

チェリー、バラ、トーストオークのニュアンス。非常に果実味があり、香り豊か。
甘いバニラの感じと大きなオークのニュアンスあり、繊細な果実味をしっかりと支えている印象を受けます。濃厚な赤い果実未とバニラのニュアンスで、満足感の高い印象。

【生産者】

MARCHAND TAWSEマルシャン・トーズ
PASCAL MARCHANDパスカル・マルシャン

ポマールを代表するドメーヌ、コント・アルマンと 「ボワセ社」が立ち上げた、
ドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレで 指揮をとり、
今や高い評価を作り上げてきたパスカル・マルシャン。
1999年にはドメーヌ・ド・ラ・ヴージュレのチーフワインメーカーとして勤め、
7年間の醸造長を務めました。
その後満を持してスタートしたのが、
ネゴシアンブランドであるマルシャン・トーズ(旧パスカル・マルシャン)と、
自社畑のブドウを使うドメーヌ・トーズです。
ネゴシアンといえど、適当に有名な畑のブドウを購入し
ワインをつくっているようなそこらのネゴシアンとはわけが違います。
なかでも、パスカル・マルシャンはマイクロネゴス(マイクロ・ネゴシアン)と呼ばれる小規模のネゴシアン。
買付から醸造まで一貫して彼が行い、ぶどう購入の畑は彼のポリシーに賛同する人のみです。
定期的にパスカル本人が畑を訪ね、
ビオディナミ農法含め、木の管理など細かい部分まで直接見ています。
パスカル・マルシャンでは常に彼の眼の行き届く範囲であることが重視されているのです。
『ドメーヌは小規模でなければならない。
なぜなら、一つ一つの樽やボトルがユニークであり、
注意深く扱はなければならないからだ。』と語ります。
ボトルの一本いっぽんにまで強いこだわりを持っていることがうかがえます。
そのためネゴシアンといえど手の込んだつくりから評価は高く
『ブルグハウンド』などで高得点を得ており、
パーカー・ポイントも高得点を得ています。

葡萄品種:ピノ・ノワール

生産地:フランス ブルゴーニュ クロ・ド・ラ・ロッシュ・グラン・クリュ

@42000

魅惑のワイン多数取り揃えております。
お気軽にご来店下さいませ。
営業時間外はインターホン押して下さいませ!

Wine Shop La Campanella

〒0994112北海道斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
https://lacampanella.net

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

大変貴重なワインですので数に限りがございます。

お声かけいただきました順でご対応させていただきます!

 

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です