Gavi del Comune di Gavi Bric Sassi
ピエモンテ州,  イタリア

Gavi del Comune di Gavi Bric Sassi

Gavi del Comune di Gavi Bric Sassi

ガヴィ デル コムーネ ディ ガヴィ ブリク サッシ

豊富なミネラルが含まれるカヴィの真骨頂、長期熟成も可能

ラベルに書かれた「テヌータ マネンティ」は畑の名前で、
ブリク サッシはロベルトがこのワインに付けた名前です。
アウローラとは畑の場所が異なります。
テヌータ マネンティは山に近いところほど石が多くなっています。
石のことをイタリア語では、「サッシ」と言います。
「ブリク」は丘の意味です(正式にはブリッコですが、ピエモンテ方言ではブリクと言います)。
土壌は、マール(泥灰土)石灰岩。もともとは海であったため、ミネラル分を多く含んでいて、
ワインにもしっかりと含まれています。石灰岩の中には、貝殻なども見られます。
畑は、南と南東向きで、標高270m、起伏があります。
海に近いため、海からのマイクロクライメイト(反射光、気温、風など)の良い影響を受けます。
平均樹齢は40年。仕立てはギヨーです。低温で3~4ヶ月かけて発酵させます。
澱と接触することで、ミネラルが与えられます。また、1ヶ月に1度は澱引きします。
2ヶ月ステンレスタンクで熟成させ、瓶詰前に-3度から-4度で酒石を落とします。
その後ボトルで2ヶ月寝かせます。熟した果実の甘さと柑橘系の引き締まった風味がすばらしく調和しています。
ハーブ系の香りがあり、アウローラより凝縮したブーケがあります。
特徴を比較すると、アウローラは「フルーティ」、ブリク サッシは「よりミネラル」と言えます。

生産者:Azienda Agricola Roberto Sarotto
アジエンダ アグリコーラ ロベルト サロット
誰よりも早くバローロにアパッシメントの考えを持ち込んだ革新的人物

<評価>「ルカ マローニ ベストワイン年鑑」の99点満点を、3つのキュヴェで同時に獲得した唯一の生産者

「かなり規模の大きなワイナリーで、これほどの規模の自社畑はピエモンテでは珍しいが、
それでもロベルト・サロットは全体的に職人的特徴を保持していて、
それは全てのワインに一貫している。
ピエモンテの主な呼称産地に幅広くブドウ畑を所有しているので、
様々な品種を旅するように試飲することができる。ワインのスタイルは濃厚で、断固としたものが多い。
全てのワインが非常にコストパフォーマンスの高いものであることは特記に値する。」

@2090

斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
Wine Shop La Campanella

https://lacampanella.net

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です