SASSICAIA(TENUTA SAN GUIDO)
イタリア,  トスカーナ

SASSICAIA(TENUTA SAN GUIDO) 2016

SASSICAIA(TENUTA SAN GUIDO)

サッシカイア

圧倒的な存在感を放つ、「イタリアワインの至宝」。進化し続ける唯一無二のスーパータスカン。

元祖スーパータスカンとして30年以上にも渡り圧倒的な存在感を放ち続ける
「イタリアワインの至宝」サッシカイア。
彼らの目指すスタイルとは、フィネス、バランス、酸を備えた古き良きボルドーの味わい。
パワフルさとエレガンスを兼ね備えた、イタリアワインを代表する逸品をぜひお楽しみください。

進化し続ける唯一無二のスーパータスカン。

最新2016年ヴィンテージにおいて1985年以来、実に34年ぶりとなるワイン・アドヴォケイト誌にて
100点を獲得したことに沸いたサッシカイアですが、その歴史は一筋縄ではいきませんでした。
リリースされた当時、カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が85%を超えるワインはイタリアのD.O.C.G法上、
トスカーナで認められている原産地呼称を名乗ることはできなかったものの、そのクオリティは突出。
トスカーナの規定を超越したという意味でスーパータスカンと称され、
1980年代には熱狂的なブームが全世界へ広がりました。1985年ヴィンテージには、
イタリアワインで初めてワイン・アドヴォケイト誌にて100点を獲得。
そして、1994年にはついにボルゲリ・サッシカイアとしてイタリアでは唯一、
単独ワイナリーでのD.O.C昇格を果たしましたことからも、
まさにサッシカイアは法律さえも変えてしまう程偉大な銘柄と言えます。

トスカーナにしてトスカーナにあらず、 ボルゲリのテロワール。

近年では2013年に、イタリアで最も権威あるワインガイド、ガンベロ・ロッソ誌において最優秀赤ワインに選出。
2018年にはワイン・スペクテーター年間トップ100において、
サッシカイアの2015年ヴィンテージが見事世界第1位を獲得するなど、
他の追随を許さず実に30年以上もの間圧倒的な存在感を放ち、
トスカーナワインのみならずボルドーワインにいたるまで強烈な影響を与え続けています。

サッシカイアが造られているボルゲリ地区はトスカーナ州の中心地シエナから、
真っ直ぐ西へ、州を横断するように進んだ海沿いのエリア。
南北に細長くひろがったマレンマと呼ばれる地域にあり、
同じトスカーナにある銘醸地、
キャンティやブルネッロ・ディ・モンタルチーノとは異なる地中海性の温暖な気候が特徴です。
年間を通して温暖で常にさんさんと降り注ぐ陽光のおかげで日中は暖かく、
夜は海風の影響で冷え込みます。
この温度差が日々ブドウの凝縮感を高めながら、
肉厚でジューシーな果実を育てるのです。また雨が少ないため、
収穫前の雨によって果実が不作となる心配もあまりなく、
キャンティやブルネッロのサンジョヴェーゼよりも、
2週間ほど早く収穫ができるのもこのエリアならではの特徴です。

さらに土壌にも特徴があり、もともとは湿地帯だったマレンマの土地は砂質、
石灰質、粘土質が入り組んでおり、
海に近いことによりミネラル分も豊富。ゆるやかながら起伏があり、
日当たり、水はけなどを考え合わせると、とてつもなく入り組んだミクロ・クリマとなります。
実は、サッシカイアのブドウ畑は広い敷地の中に点在しています。
それは様々な土壌の中で最適な場所を選んでブドウが植えられているから。
このミクロ・クリマが、多様な国際品種の適正も受け止め、
トスカーナの他のエリアとは違った自由なワイン造りを実現させています。

そんなサッシカイアの目指すスタイルとは、フィネス、バランス、酸を備えた古き良きボルドーの味わい。
それでいて、厳格なボルドーのグラン・ヴァンとはどこか違った、
イタリアワインらしい肩の力の抜けた優雅で堂々たる品格を感じることができます。
壮大な構造の中に溌剌とした酸、それと同じくらい感じられる果実の甘味と旨みが、
力強いタンニンに溶け込み一体となるのです。

リリース当初、イタリアのD.O.C法に則った製法ではなかったため原産地呼称を名乗れなかったサッシカイアですが、
自らのワインの味わいでボルゲリが他のエリアとは異なるテロワールの偉大なワイン産地であることを証明し、
ボルゲリ・サッシカイアとして、イタリアでは唯一、
単独ワイナリーでのD.O.C昇格を果たしました。
サッシカイアの後を追うように、ボルゲリには多くの生産者が参入し、
いまや高得点を誇るスーパータスカンのメッカとなっています。

葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン(85%)カベルネ・フラン(15%)
産地:イタリア トスカーナ ボルゲリエリア
味わい:グラスに注ぐとブラックベリーなどの果実のアロマ。
甘草やスパイス、なめし皮などのニュアンスが漂い、複雑な香りに魅了されます。
口に含むとまるでシルクのように滑らかな質感で、生き生きとした果実味とバランスの取れた酸味が見事に調和。
ミネラル感を帯びて続いていく余韻は長く、非常に優雅な仕上がりです。

サッシカイアの魅力の1つは飲み頃の長さ。2015年ヴィンテージは、
2018年頃から約30年もの熟成ポテンシャルを持っているため、セラーでじっくり熟成させることも可能です。

@24200

斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
Wine Shop La Campanella

https://lacampanella.net

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。