Dominique Laurent Marsannay Rouge Vieilles Vignes 2014
フランス,  ブルゴーニュ

Dominique Laurent Marsannay Rouge Vieilles Vignes 2014

Dominique Laurent Marsannay Rouge Vieilles Vignes 2014

ドミニク・ローラン マルサネ ルージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ

ロバート・パーカー満点5ッ星★★★★★ 「Outstanding」生産者!
造るワインは「ブルゴーニュ黄金時代の再現」 と称され、その薫り高く、
風味豊かな味わいは、 ワイン愛好家たちに絶大な人気を誇る!!
世界中から注目を集めるブルゴーニュの造り手、 ドミニク・ローラン氏。

近代的な技術に頼らず自然で伝統的なワイン造りを実践し、
収穫・醸造・瓶詰めに至る全ての工程に彼が携わっています。
『新樽200%』。ドミニク・ローランと言うと常にこの枕言葉が使われます。
ネゴシアンのドミニク・ローランは樽ごとワインを買いつけます。
蔵に届けられたワインは直ちにここで、新樽に入れ替えられるのです。
半年後、もう一度新樽に入れ替えられます。これが『新樽200%』です。

ワインスペクテーター誌で「200% New Oak」と評論されたことから、
こう呼ばれるようなりました。
D・ローランさんも最初からこんな手間ひまかけた熟成をさせたわけではありません。
ある年、購入したワインをいつものように新樽に移し替え、熟成後テースティングすると、
これが素晴らしワインだった。そこで調べてみると購入したワインは既に新樽を使ったものだった。
それ以来、この『新樽200%』は始まったといわれます。
菓子職人だったD・ローランのネゴシアンとしてのスタートは1989年。
当初、父親の菓子店のガレージでの開業だったそうですが、
間もなくニュィ・サンジョルジュに移り本格的にワイン造りがはじまりました。
畑を持たないネゴシアン業で、できたワインを買い取るわけですが、
その買取の基準は『古いブドウの木。手摘み収穫。
色と味わいを最大限に引き出す為、ブドウは潰さず房のまま発酵』というもの。
これからドミニクマジックで仕上げたれたワインが生まれるのです。
その後、ドミニク・ローランはローヌでミシェル・タルデューと組んで
<ドミニク・タルデュー>のワインを発表し成功を収めました。

さらに近年、このタッグチームはラングドックにも進出。
コルビエールの小さな生産者組合からスーパー・コルビエールと呼んでも良いような
<キュヴェ3>をリリースして、この誰も知らないカステモール生産者組合を世界に認知させることになりました。

『新樽200%』が代名詞とはなっておりますがそれはGrand Cruや1er Cruがほとんど(新樽は高価)で
ワインによっては、個性に合わせて1度しか新樽を使わなかったりもします。
しかし、フィルターはかけず、18ヶ月もの間、オリに触れさせて生まれるワインは、
なんとも力強く、際立った個性のワインになのです。

@6600

生産者名:ドミニク・ローラン/Dominique LAURENT
原産国:フランス地方:ブルゴーニュ マルサネ
ブドウ品種 :ピノ・ノワール

斜里郡斜里町港町1-13
0152-23-7777
Wine Shop La Campanella

https://lacampanella.net

※ 20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売しません。

北海道知床斜里町駅前Bistroラ・カンパネラのオーナーsommelierです。 北海道旅行で美味しいもの食べたいをサポートさせて頂きます。 よろしくお願いいたします。

2件のコメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です